お弁当が私のニンジン!?

  • 2015.12.06 Sunday
  • 23:43
こんにちは!香りの庭から、らふぃーがお届けします☆

12月がスタートしてから…
お仕事の予定、諸々の家事や雑用など、いろいろと立て込んでいます。
本日はトリートメントのご予約。
午後からは頼まれていたものの買い物と、事務仕事〜。

少々睡眠不足ながら…
楽しく頑張らせて頂いております〜。
そのコツは…
日々の中に、どんな小さい事でもいい、「ニンジン」をぶらさげるようにしているんです。

それは
旅行という大きなイベントだったり…
ショッピングに出かけるという、プチ贅沢だったり…
ニンジンのサイズ感はそれぞれなのですが
毎日の中にもニンジンを見つけることが、少しだけ上手になったかな?

ここ数日はキントキさんの勤務シフトの関係もあり、連続してお弁当作り。
お昼だけではなく、夕食もお弁当にして持って行ってもらいます。
ついでに私のお昼も作るので、朝はお弁当が3つ〜。

さすがにバタバタしてしまいますが、出来たお弁当が…またニンジンなんです。
本当に、私は食べることが好きですね〜
(注:食べる事は好きですが、そんなに大食いというわけではないですヨ!)

忙しいときほど、きちんと食べたほうが身体が楽だから…
お弁当は、私にとって大切なニンジン〜。
だから、作るのも楽しいです。
毎日だと、作るメニューがワンパターンになってしまうのが悩みですが(汗)
帰宅した主人から「今日も美味しかったよ!」と言ってもらえると本当に嬉しい。

明日は自由研修会。クリスタルのホットストーンを徹底練習!
午後は出来上がったパスポートを、早速取りに行ってきます。
太田のイオンまで取りに行くので…
ちょっとだけぷらぷらウィンドウショッピングでもしてこようかな?
これも楽しいニンジンです〜。


※先日の足三昧の補講風景。
熱心に足裏を施術しているのは、ありあちゃん(仮名)


※同じく頑張っているクローバーさん(仮名)
足裏反射区のチャートを見て、確認中〜。


※ある日のお弁当。白身魚フライ、卵焼き、プチトマト
人参とれんこんのきんぴら、ほうれん草とえのきのごまマヨ和え。
ご飯にはとろろ昆布。昔からとろろ昆布が大好きなワタクシ。

明日も素敵な一日となりますように〜。

GO・KA・BOU!

  • 2015.10.06 Tuesday
  • 23:55
こんにちは!香りの庭から、らふぃーがお届けします☆

<お知らせ>
今月のスケジュールは、HPの予定表を随時更新してお知らせしています。
本日11日の午前にご予約が入りましたので、午前で空いているのが、29(木)、30(金)のみとなっております。
午後の時間帯は空いている日も多いです。
トリートメント、一日体験講座、入学ガイダンスは随時受付しております。
前日午後5時までの予約受付となりますので、ご希望の方はお早めにご連絡頂ければと思います。



本日は9月研修旅行の補講があったのですが…
参加してくださった生徒さんが、とても素敵なものを持って来てくださいました♪

じゃ〜〜〜〜ん!

五家宝です。ごかぼうと読みます。
漢字の表現は、いろいろあるみたいですが…
五家寶とも書くようです。難しくて書けない〜。

北埼玉、特に熊谷ではとてもポピュラーな和菓子です。
聞いた話だと、熊谷の小学校の給食にも出るらしいです。
郷土のお菓子なんですね〜。
(浜松ではうなぎパイが出るのか?出たことは…ない)

初めて頂いた時は衝撃でした〜。
味はとても好きなのですが、食感がとても独特です。
その時は、何だか口の中でいつまでも粘るような?感じがあったのですが…

今日頂いたごかぼうは、全然!そんなことなかった〜。
さくっとしていて、とても美味しかったです。
有名店2店舗のものをみんなで食べ比べ〜。
どちらもとても美味しくて…。
どうも賞味期限が短いものらしいのですが、時間が経つと味が落ちて粘り気が出るみたいです。
出来立ては本当に美味しいです〜と、食通の生徒さんたちがおっしゃっていました。

もうかなり長く住まわせて頂いている群馬、北関東。
まだまだ知らないことが多くて…とても興味深いです。
来年は、八木節を覚えて桐生の八木節祭りに参加してみたいと思っています。
常連の生徒さんに教えてもらう予定です〜。

季節のもの、その土地の風土や習慣、地場産の食べ物や郷土食。
人が関わっている生活の営みは…本当に奥深いものがあります。
楽しみながら、またいろんなことを教わっていきたいな〜と思います。

ごかぼう、本当に美味しかったです。ご馳走様でした〜。


※まずはM屋さんのうぐいすを…皆さんでお分けしています。


※H屋さんの「太巻き」。お寿司みたい〜


※お菓子類はおすそ分けがなくて、ふてくされるノア王子。

 

癒しの旅、癒しの食事…♪

  • 2015.09.13 Sunday
  • 23:55
こんにちは!香りの庭から、らふぃーがお届けします☆

蓼科への一泊二日…行ってまいりました〜。
今回はちょっと趣向を変えた?旅でもあり…
素敵な出会いがあった旅となりました〜。

アロマの遠方組研修会。
2か月に1度のこの研修会は、私にとって大切なエネルギー補充の場となります〜。
気の置けない、明るくて魅力的なお仲間の講師の皆さんと共に…
いっぱい笑って、いっぱい学んで。
JHAS代表の広海先生がそんな私たちを上手におおらかに包んでくださって…
スタッフの照美先生が素敵なお気遣いでサポートしてくださって。

実習はボディリメイクでたっぷりと癒されました。
ペアを組んでくれたりりちゃん先生(仮名)、ありがとうございました♪

今回はお弁当も超!豪華版でめちゃ美味しかった〜☆
お腹いっぱいになってしまって完食出来なかったのが悔やまれるほどです。




そして、何の趣向を変えたのかといいますと…。
珍しく浜松在住の妹(同業者)がこちらの研修に参加して、一緒に泊まろうということになり。
さて、どこにお泊りしようかと…楽しく相談&悩んでいたのでした〜。
みったんの魂に沿った嗅覚を信じて、今回お世話になったのは初めてのお宿。
「クラブリゾート 鉄板ダイニング 蓼科柊」さんです〜。
夕食を付けてもかなりリーズナブルで、お食事もおいしそうだし…と予約をさせて頂いて。

そのお話をしたら、横浜校のとわちゃん先生(仮名)が「夕食ご一緒に〜」と言ってくださったので、夕食の追加を1名。
そんなことを遠方組研修会で話していたら、もうお1人のN先生が、「じゃあ私も♪」ということになって…。
急きょ、後1名の追加をお願いしたのでした。

もともとのメニューも、ご無理を言ってお肉を抜いてもらって(出汁も変えてもらいました)、さらに直前で人数追加。
なのに、とても快く引き受けてくださって…ありがたいばかりです〜。

初めて行った三井の森だったので、思いっ切り道に迷いましたが(汗)
ここでもまた、みったんの魂に沿った嗅覚でたどり着くことが出来ました。
スタッフの方々の暖かい笑顔とおもてなしにほっこりし…。
しばらくの間はロビーで無料サービスのコーヒーを飲んで寛ぎ…
そうこうしているうちに来てくれたとわちゃん先生たちと合流して、レストランへ。

お食事は以下!もう言葉より写真が物語る美味しさのオンパレード〜。



前菜/蓼科夏野菜のバーニャカウダ アンチョビみそソース


スープ/きのこのスープ柚子風味


造里/信州サーモンのカルパッチョ 燻製仕上げ


焼き物/サーモンと彩夏野菜のグリル 3種のディップ
※ここでご飯とお味噌汁を出して頂いたので、もう終わりと思ったら…



温物/シーフードのブイヤベース


食事/信州そば
小付/南瓜旨煮



甘味/柊名物シフォンケーキ・りんごのフランベ

もう、一品一品みんなで感動していましたよ〜。
そして、そして。

お食事の途中で、別なホテルに宿泊中のみわっち先生(仮名)が遊びに来てくれまして。
ソフトドリンクを飲みながら一緒にテーブルでワイワイしていましたら…
「料理長からです」と、みわっち先生にもデザートのサービスが!!

みんなで大感激で、料理長さんが出て来てくださったので、心からたくさんお礼を伝えさせて頂きました。
みんなが愛の貯金をたくさん作った瞬間だったと思います。。。

その後は、ロビーに移動して、これまた無料のコーヒー・紅茶を飲みながらしばし歓談。
ちなみに、ここにはウィスキーもフリードリンクで置いてあるんです!おつまみもあるんです!
別荘地内ということで、とても静かなホテルでもあり…10時にはロビーもクローズ。
ここで楽しい時間はお開きとなりました〜。

その後はみったんと温泉に入りに行き、お部屋でのんびりしているうちにおネムの里へ…ZZZ
知らない場所だと意外に寝つきが悪いワタクシですが、すとんと寝落ちて朝まで起きなかったのにはびっくりでした。

チェックアウトが11時なので、朝食の時間もゆっくりと8時半にお願いしました。


※テーブルはふたりで並んで、外の森の景色を楽しみながら頂きます。

その後はやはりロビーにて。コーヒーに牛乳を入れてカフェオレにしてまったり〜。


※日頃忙しいみったんも、ゆっくりできたかな〜?

この後は時間までご近所の散歩に出たり、お部屋でゆっくりしました。
本当に癒された…時間となりました。
お昼〜夕食〜朝食と、かなりしっかり食べたのですが、実は帰宅してからもそんなに体重は増えていなかったんです。
昨年からいろいろと試行錯誤しながら気づいたことは、「癒される食事」をきちんとしていると、体重は無駄に増えないんです〜。
いわゆる「アロマ食」は、心と身体をとても満たして癒してくれるので、いい形で循環されるみたい。
あくまでも、私個人の見解ですけれども…ね。

料理長さんが(イケメンで誠実そうな方でしたよん☆)心を込めて、ひとつひとつとても丁寧に作ってくださったお食事…。
ホテルのスタッフさんの親しみやすく、それでいてとても謙虚な佇まい…。
初めて利用させて頂いたのですが、本当に!良かったです〜。
こんな素敵な出会いから、たくさんの「ありがとう」が心から次々に湧き出て来て、また更に幸せな気持ちになります。
この幸せな気持ちが、またどこかで繋がって、広がっていくといいなぁ♪



※ホテルのエントランスです(画像をお借りしました)


※ロビーです(画像をお借りしました)

またぜひ、お世話になりたいお気に入りホテルさんとなりました。
本当にありがとうございました♪






 

うなぎ、ウナギ、鰻〜!

  • 2015.08.05 Wednesday
  • 17:33
こんにちは!香りの庭から、らふぃーがお届けします☆

連日の暑さに…
さすがに夏バテを意識している今日この頃です。
そして本日は「土用の二の丑」の日だそうで…
7月の「土用の丑の日」にうなぎを食べそこなった私たち、今日リベンジすることにいたしました〜。
盛り上がっているのは、どちらかというとだんな様より私らふぃーです(笑)

実は…
細かい記憶は飛んでいるので、絶対とは言い切れないと思いますが。
ここ関東〜群馬に来て、2人で鰻屋さんに入ったことがないんです。
鰻を食べるというと、地元の浜松に帰省した時くらいかな?
先日、お仕事の出張も兼ねて帰省した時には、やはり鰻を食べました。
地元愛…なのでしょうか〜?うなぎはやっぱり浜松で、という無意識のすり込みがあったかと思います。

でも、この暑さで参っている身体には、やはりスタミナの付くうなぎがいい!と思いまして。
お店をリサーチいたしました。
生徒さんの口コミ複数と、食べログでのランキングが見事に一致していました〜(みんな、すごいっ!)
結果、生徒さんからの口コミはなかったのですが、食べログ高評価のお店をチョイス。
伊勢崎の「菊もと」さんです〜。

今日は混むだろうな〜と予想して、席だけ先に予約。
それが大当たりでした。
すでに待ちの方もいらっしゃり…。
うなぎは蒸しから始めるので、出して下さるまでに30分かかるのだそうです。
なので、予約なしだととても長い時間待たなければならなかったかと…。

で、メニューはと言うと…
単純な鰻専門店というよりは、一品料理も多くあるような、そして店内にはジャズがかかっているような…
創作和食と鰻のお店?っていうオシャレなイメージです(店内もとても綺麗でした)
キントキさんはうな重を、私はうな丼サラダセットを頼みました。
うな丼サラダセットには、パリパリサラダとあんかけ茶碗蒸しという、このお店の有名な逸品が付いています。

そして肝心のうなぎですが…。
私がネットで知った、ちょっとしたうんちくにキントキさんが反応して盛り上がりました〜。
関西と関東ではうなぎの捌き方から焼き方まで違うのは、割と知られていると思います。
では、私たちの地元浜松ではどうなんでしょうか?
実は…浜松が関西・関東の境目と言われているらしいです(諸説あり。ん?)
浜松でもうなぎは蒸すので関東方式なのですが、その蒸し時間が短いため、関東よりもうなぎの焼き上がりがぱりっとしているというか、歯ごたえがあるらしいです。

で、食べてみて、納得!
すごくふわふわ〜なんです。こんなふわふわのうなぎは、あまり食べた記憶がないっ。
とても美味しいのですが、なんというか、慣れた食感ではないんですよね。
キントキさんは美味しいけれどそこはかとなく違和感を感じていたそうで…。
それが、この浜松境目説ですっきりしたそうです。

誤解のないように書かせて頂きますが、この菊もとさんのうなぎはとても美味しかったです!
ただ、私たちが食べ慣れていないだけ…
関東で鰻を食したことがなかったので、その違いを初めて知って驚いたんですよ(笑)
うなぎがこんなにふわふわなんて…びっくりした〜。

この菊もとさん、パリパリサラダも絶品でしたが、茶わん蒸しがまた絶品〜。
なんと、青のりとモッツァレラチーズの茶碗蒸しなんです。
絶妙なお味に、食べログ高評価も深くうなずきます。
他にもおつまみ系がいろいろあったり、平日ランチ限定の昼会席も、とても美味しそうでした。
なので、またぜひ行ってみたいと思います。

結婚前…美食家の父によく外食に連れて行ってもらいました。
その時食べたうなぎの白焼きが美味しかった…
うなぎの甘辛たれの乗ったご飯も、子供の頃大好きでした。
結婚してからすぐに義父とデート?でうなぎをご馳走になって、緊張もあって全部食べられなかった思い出とかも。
キントキさんがこちらに来て、いろいろあって激やせしたときに、アロマの先生から「鰻食べるといいよ〜」とアドバイスしてもらったことも。
意外とうなぎに関わる思い出が多かったことに気づきました。

今日のこの新鮮な驚きも、私たちの思い出に残っていくんでしょうね〜。
美味しい鰻を頂いて、また更にうなぎ熱が高まっているおかしな夫婦ですが(笑)
元気に食べて、暑さも乗り越えていきたいと思います。


※パリパリサラダは、じゃがいもの素揚げ?が乗っています。
脂っこくなくて、サラダのドレッシングともあって、絶妙♪


※見た目は地味?でも、本当に美味しかった〜。
モッツアレラチーズのとろとろ感が美味なり☆


※うな丼。うなぎも少な目なので、これだと完食出来てありがたいです。
肝吸いが苦手なので、普通のお吸い物で良かった…。



 

くずし割烹とせいろ飯の店「杏」

  • 2015.05.14 Thursday
  • 18:20
こんにちは!香りの庭から、らふぃーがお届けします☆

何だか夏のように暑いですね〜。
真夏日…今日も群馬県は30度を超えていました。
ノア王子はすでに暑さでしんどそう…とうとう、日中はエアコンをつけることになりました。
ノアに合わせるので、私は逆に冷えないようにしなくては〜。

昨日は2人ともお休み…ですが、私も補講の日程調整等、急ぎのお仕事があったのと、キントキさんも忙しいらしく、お仕事を珍しく持ち帰り。
なので午前中はそれぞれ仕事をしたり、私は家事をしたり…。
それでも気分転換に「ランチに行こう」とキントキさんが言ってくれたので、慌ててお店をリサーチ。
最近は外食というと和食を選ぶことが増えたのですが、今回も太田の「杏」さんに行くことにしました。
以前、和食のお店を調べていた時に、気になっていたので「食べログ」にチェックを入れておいたのです〜。

他の用事を済ませながら向かったので、着いたのは13時頃。
こぢんまりとしたお店で、すでに他のお客さんの姿は見えず…(後からいらっしゃいましたが)2人ともせいろ飯ランチを頼みました。
せいろ飯の種類は選べて(私は鯛、キントキさんは蟹)、自家製飛龍頭、蒸し野菜(ソースも選べます。私はゴマ、キントキさんはマスカルポーネ)、お漬物とお味噌汁。
後からドリンクとミニデザートも付いて¥1300(税込)です。

可愛らしいけれど上品で…2人で自然とお行儀よくなって(笑)
ゆっくりと食べていたらお腹もいっぱいになって、満足〜でした。
お1人で切り盛りされているようで、きっとお忙しい時間帯だと大変かと思いますが、心がこもっているような暖かくて美味しいお食事でした。

見た目にも美しくて、心がこもったお料理は、身体も心も満足ですね☆
私もそんな料理を作れるようにしたいな〜(腕前はともかく)

帰宅してから少し休憩して、トリートメント。
フェイシャルのモデルになってもらい、練習させてもらいました。
早速補講が始まりますが…本当に奥深い施術になっているので、私自身もっと練習が必要だと感じています。
でも施術は本当に楽しくて、わくわくしちゃいます〜♪
補講を受けられる生徒さんたち…楽しみにしていてくださいね!


※入口。住宅街の、ちょっとだけ分かりにくい場所かも。


※こぢんまりとした席数ですが、ゆったりとしています。
私たちは一番奥のほりごたつの席でした。


※せいろ飯ランチ☆
ランチは他に「海鮮丼ランチ」¥1900(限定5食)があります


※黒蜜のプリン♪キントキさんは抹茶オレ、私はグレフルジュースでした。


 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM